不動産投資情報なら「初心者歓迎!不動産のあれこれ」
 

menu

トップページ

不動産購入

購入の頭金

仲介業者@

仲介業者A

お問い合わせ

仲介業者A

仲介業者の収入

住宅の価格 報酬割合
200万円以下 5%+6万円
200万円を越え、400万円以下 4%+6万円
400万円を超える 3%+6万円

仲介業者の収入については、業者ごとに勝手に決められるわけではなく、宅地建物取引業法によって厳しく設定されています。詳細は右の通りです。この辺は、会社の収入に関わってきますので、限界ギリギリまでとりたいところですが、もちろん安いほうが顧客によっては嬉しいので、仲介手数料が無料や、少なくなっているサービスも少なくないそうです。それで採算が取れているのかは分かりません。

ちなみに、購入の場合は右のようになりますが、もちろん賃貸の場合は違います。賃貸の場合は、賃料1か月分の報酬となっています。この1か月分なのですが、部屋によってはピンキリですので、1Kで15万円を超える場合もあれば、3万円ちょっとと言う所もあります。そこで、少しでも高い所を選択して欲しいとは考えていると思います。

まぁ、契約してくれるかどうかは、顧客次第ですので、なんとも言えないのは確かでしょうし、仲介数が0になってしまうと、給料どころか会社の存続にも影響してきますので、営業スマイル100%で出迎えてくれるでしょう。基本的に、仲介業者を選ぶ際は、地域で探す場合には、地域密着型と呼ばれている会社がいいと思います。逆に全国で探す場合には、全国チェーン店とも言われているような会社がいいでしょう。

後は、口コミなどで噂を聞いて判断してみてください。ネット掲示板では結構ありますので、探して見ましょう。




おすすめWEBサイト 5選

2019/2/15 更新

↑ページの先頭へ↑

Copyright (C) 不動産のあれこれ  All Rights Reserved